不動産売却、査定額も高い長野の物件とは | 家ってYEAH!
   

不動産売却、査定額も高い長野の物件とは

東京都からのアクセスが極端に悪い訳でこそありませんが、豊かな自然に囲まれたゆとりある生活を楽しめる長野県は、全国的に見ても人気な都道府県のうちの一つです。
そんな長野県にある不動産の売却を検討している場合、どのような条件の物件が高い査定を受けることができるのか、地域ならではの特徴を考慮しながらチェックしましょう。

不動産売却、査定額も高い長野の物件とは

賑わいと自然の両取りができることが人気

長野県といえば美しい顔や青々と生い茂った力強い木々など、エネルギーを感じられる自然が豊かな土地というイメージが先行しますが、魅力はそれだけではありません。
中心部には先進的な施設が集まっているほか、中心を占める駅には多くの路線が乗り入れていることもあり、都会としての姿に魅力を感じる方も決して少なくないのです。
そのため、長野県で生まれ育った方はもちろんのこと、他の都道府県から移住を目指す方や、長野県への帰郷を希望する方からも、長野県内の物件は人気となっています

そういった事情を抱えていることもあり、近隣の県と比較した場合に不動産の相場も高くなる傾向が見られ、2000万円以下で売買される物件は決して多くありません。
地方都市という印象こそ回避できない長野県ですが、他県と同じグレードの物件だとしても、より高額な査定を受けやすい地域であることは非常に大きな強みになっています。

戸建て住宅の場合には、長野市や松本市、上田市など規模の大きな町の物件が高額で売買されていますが、それ以外の都市にも高額で売買される物件は多く存在します。
例えば、戸建て住宅の中でも圧倒的と言えるほどに売買される機会が多い地域として、北佐久郡の存在を挙げることができます。
北佐久郡は避暑地として有名な軽井沢町を擁しており、別荘を探す富裕層からの人気が高い地域であることから高額で売買される物件が目立っています。

マンションの売買に関しても北佐久郡は高い人気を誇っていますが、戸建てよりも居住用として物件を探す方々に注目されやすいため、査定価格は低下します。
一方で長野市や松本市といった地区のマンションは通勤や通学を行う層からの需要が高くなり、高額査定を受けやすいという特徴が見られるようになります。

長野県で高額査定を期待できる物件の特徴

都市として成熟し、中心部からでも少し移動するだけで大自然を満喫でき、スポーツの文化も根付いている長野県では、物件の種類を問わず高額での売買を望むことが可能です。
その他の都市においても言えることですが、築浅の物件で中心地からのアクセスが良く、人気の2DK~3LDKといった間取りの物件なら高額査定を期待することができるでしょう。
特に最寄り駅から徒歩10分圏内にある物件であれば、1500万円以上の査定が付くことが一般的で、これは近隣の日本海側の県を上回る好条件です。

遺産相続の際に売買される機会も多い軽井沢地区の物件に関しては、ゴルフ場などのリゾート施設から距離が近い物件が高く評価される傾向にあります。
冬場の使用も見越した暖房設備が付属していたり、建物以外の土地が大きかったりする場合には、1億円を上回る価格で売買されるケースも見受けられています。
この地域に使用する予定の無い不動産を所有しているのであれば、まずは一括査定を受けて不動産に対する評価を確認してみると良いでしょう。
一方、マンションの場合には規模が大きく、ファミリー層が過ごしやすい60~80平米前後の大きさの物件が高額で取引されることが多くなっています。
築年数が経過した物件の場合には、リノベーションやホームステージングの実施など、何らかの付加価値を付けた状態で販売に臨むと注目が集まりやすくなるためおすすめです。

地域の特性を前面に出した物件が高く売れやすい

長野県は比較的交通網が発達した県でこそありますが、一部の地域では交通の便が悪く、運行本数の少なさを不便に感じてしまうという方も存在しています。
そのため、特にマンションの場合には、利用しやすい場所に駐車場が備えられているかどうかという点も、売却価格を大きく左右するポイントになると言えるでしょう。
駐車場に難があるということであれば、最寄り駅からの近さだけではなく、最寄り駅が如何に便利で使いやすい駅かという点も強くアピールすべきです。

また、長野県は冬季の気温が著しく低下しやすく、雪が降りやすいという特徴を持つ地域でもありますから、防寒対策がきっちりと行われている物件も高額で売りやすくなります。
質の高い断熱材が使用されていたり、窓の建て付けが良かったりする物件であれば、それだけでもプラス査定を受けられる可能性が高くなっていくのです。
特に単なる暖房設備だけではなく、床暖房を備えた物件には、戸建てでもマンションでも高値が付けられていますから、設備の良さを生かして高額査定へと繋げることもできます。

東京都からのアクセスが極端に悪い訳でこそありませんが、豊かな自然に囲まれたゆとりある生活を楽しめる長野県は、全国的に見ても人気な都道府県のうちの一つです。
そんな長野県にある不動産の売却を検討している場合、どのような条件の物件が高い査定を受けることができるのか、地域ならではの特徴を考慮しながらチェックしましょう。