不動産売却、査定額も高い大分の物件とは

不動産の一括査定

自然豊かな九州地方においても、特に観光地としての人気が高い県として知られる大分県ですが、110万人以上の人口を擁する都市でもあります。
当然ながら不動産の売買も頻繁に行われている地域ですから、どういった物件に人気があり、高値での査定を受けやすいのかを知り、将来の不動産売却に備えておきましょう。

不動産売却、査定額も高い大分の物件とは

大分県の特徴はやはり自然が豊かなこと

大分県における一番の特徴と言えばやはり自然が豊かなことであり、数々の著名な温泉地を擁しているほか、映画やドラマに頻繁に登場する景勝地も多数擁しています。
また、中央部にある別府湾の存在も有名で、この地域に隣接する地域や別府湾を一望できる物件の購入を希望する方々は、県内外に多く存在することも事実です。
一年間を通して温暖な気候を持つという点にも魅力を感じる方が多く、降雨量が比較的少ないエリアや、日当たりが良い物件も高く評価される傾向にあります。

2019年現在、大分県内で売買されている不動産物件において、戸建て住宅とマンションの割合はほぼ半々ですが、やや戸建て住宅の売買件数が上回っています。
専有面積が広いマンションが多いことから、間取りや売買価格でも戸建て住宅とマンションとで大差が無く、1000万円~2000万円の範囲内で取引される物件が目立ちます

戸建て住宅として販売されているエリアは、大分市内の物件が圧倒的多数を占めていますが、別府市や由布市、中津氏にある物件にも需要があります
マンションに関しては中心部にしか存在しないという事情もあり、取引のほぼすべてが大分市と別府市のいずれかという極端な現象が起きていることも特徴的です。
大分県は地熱発電の発電量が日本一というエコな県であり、こういった特性に惚れ込んで移住を検討する方の姿も見受けられます

大分県内で人気が高い不動産の特徴

大分県内で特に高額な査定を受けるための条件としては、第一に取引が活発な大分市内にある物件ということが非常に重要になります。
戸建て住宅の場合には特に新築・築浅の物件ほど高額で売買される傾向にあり、最寄り駅からの距離が近く徒歩で通勤・通学ができるという物件も査定価格が上昇します。
人気が高い駅はやはり一日平均2万人の乗車人数を擁する大分駅で、小倉や鹿児島方面を目指せる日豊本線の乗り入れが大分駅の人気を下支えしています。

駅から徒歩圏内だとしても、徒歩20分を超過する物件は市場価値を崩してしまいますし、バスを利用しなければならない物件も人気が下がってしまいます。
最寄り駅と最寄りのバス停が無く、自家用車を使わなければ生活が困難なエリアでは、残念ながら高額な査定を受けることは困難になってしまうでしょう。

一方で、再開発が進められている駅南のエリアに目を移せば、バスを利用しなければならない立地条件の物件だとしても高額で取引されるケースが目立っています
大規模なタワー型マンションの場合、築後約15年が経過しているにも関わらず、6000万円を超える価格で売買されている物件もあり、条件面では東京都心に引けを取りません
利便性の高い地域や、今後の更なる発展が見込める地域にあり、なおかつ設備の良い物件は、県内で引越し先を探している方からも注目されやすく、一定以上の人気を保っています。

大分県内の物件を探している人々の属性を把握することが重要

大分市内で不動産売却を行う際、高額な売買を望む上で考えるべきなのが、大分県内の不動産を探している人々の属性を理解し、訴求力が高い宣伝を行うということです
既に記載している通り、大分県は自然豊かな地域であり、エコにも力を注ぎ、世界的にも有名な温泉を多数擁する日本屈指の観光地となっています。
都心からの遠距離通勤・通学が不可能な不利な立地でこそありますが、定年退職を機に静かな環境を求めて移住を計画する人物は一定数存在し、優良物件に目を光らせています

このような事情を考慮していくと、商業施設が多い中心部に限らず、緑が多く温泉地から近いようなエリアだとしても、高額査定のチャンスは十分に残されるということになります。
首都圏ではアクセスの良さや利便性の高さが査定価格に直結しますが、大分県においてはそうとも限らないため、大分市内であれば僻地でも高値での売却を諦める必要がありません。

また、大分県におけるもう一つの特徴として、自治体を挙げて子育て支援に力を注いでおり、小児科医のレベルも高いという点を挙げられます。
こういった魅力に惹かれて移住を検討する家族も決して少なくありませんから、教育機関や医療機関、そして公園などの設備が豊かな地域ということもアピールすべきポイントです。
大分市内には工業地帯も多く、若い世代だとしても一定の労働環境も用意されていますから、県内だけではなく、県外の購入希望者を探すことにも注力すべきと言えるでしょう。

関連記事一覧