高く売るなら絶対に使うべき!"一括査定サービス"とは | 家ってYEAH!
   

高く売るなら絶対に使うべき!”一括査定サービス”とは

不動産を高く売るためには、できるだけ多くの不動産業者からの査定を受けることが重要ですが、1軒1軒に足を運ぶことは効率的とは言えません。
そこで近年人気を集めているのが、自宅にいながら複数の業者による査定を受けられる一括査定サービスです
一括査定とはどのようなサービスで、なぜ一括査定を利用すると不動産が高く売れるのか、その仕組みに迫りましょう。

高く売るなら絶対に使うべき!”一括査定サービス”について解説します

最初に知っておきたい一括査定サイトの仕組み


放っておいても顧客が集まる大手業者とは違い、中小の不動産業者の場合には売却希望者を見つけることが決して簡単ではありません。
そこで一括査定サービスを通して顧客を見つけようという思惑を持つ不動産業者が増え、全国数千社の不動産業者を紹介できるという一括査定サービスも登場しています。
また、それに対抗する形で大手業者も一括査定サービスを活用しており、不動産売却を目指す人にとって多くの選択肢が用意されています。

一括査定サービスはボランティアでも慈善事業でもありませんが、我々が利用料や登録料、成功報酬などの金銭を支払う必要はなく、完全無料でサービスを利用できます
実際に契約を結んだ業者がインセンティブという形で一括査定サービスに金銭を支払うという形で、一括査定サービスは成り立っています。
もちろん売買が不成立となった場合でも料金を請求されることはありませんから、金銭的なリスクを全く背負わずにサービスを利用できるという点は大きなメリットと言えるでしょう。

一括査定サービスを提供している会社は、不動産取引を専門とする事業を展開している会社に限らず、他業種の参入が目立つことも特徴的です。
多くの一括査定サービスでは不動産業者の審査や選別を行っており、悪質な業者や無免許の業者は排除されていますから、無料とはいえ安心して利用できることもメリットの一つと言えます。
スポンサードサーチ

複数の業者が出す査定価格を簡単に比較できる


一括査定サービスを利用すると、査定を申し込める不動産業者を自由に選ぶことが可能になり、同時に複数の業者からの査定を受けることができます。
物件の所在地や間取りから査定価格の目安を速やかに教えてくれる業者もありますが、訪問を受けてより正確な見積もりを出してもらうというのが基本的な流れです。
各社の査定価格が出揃ったら、その中からより好条件を提示した不動産業者と媒介契約を結べるため、不動産を高額で売却できる可能性が高くなります。

不動産の査定価格は業者によって大きく異なるということはあまり知られていませんが、査定価格に数百万円もの開きが生まれるというのはよくある話です。
自分だけの力で不動産業者を探すと、安く査定する業者に当たってしまい、大きな損をしてしまう恐れがあります。
その点、一括査定サービスを活用すれば高く評価してくれる業者を見逃すことがありませんから、有利な条件を引き出して売買に臨むことが可能です。

また、一括査定サイトを通して依頼が入っているということを、不動産業者側が把握しているということも我々にとってのメリットになります。
他社と比較して明らかに悪い条件を提示してしまうと、契約を勝ち取ることが難しいという点を不動産業者は誰よりも深く理解しています。
これによって足元を見るような査定が行われるリスクが大幅に減り、適正価格で物件を売却できる可能性が高くなるのです。
最近流行りの不動産一括査定のメリット・デメリット

一括査定サービスを利用するまでの流れ


まずは一括査定サービスを提供しているサイトにアクセスし、サービスへの申し込みを行いましょう。
一括査定サイトを見てみる

査定申し込みの際には、物件の所在地のほか、築年数や面積、一戸建ての場合には土地の面積、そして所有者が本人なのかそれ以外なのかといった項目を入力します。
すると所在地などの情報から対応可能な不動産業者が表示されますから、気に入った業者を選択して、申し込みに必要な個人情報の入力へと移ってください。
日中に連絡が取れる電話番号や住所、氏名などの入力を行い、案内に沿い専用のフォームに入力して送信するだけで申し込みが完了します。

申し込みが完了すると、不動産業者から折り返し連絡が届き、具体的な訪問見積りなどの日程を検討することになります。
各社からの見積もりを受け、査定価格が定まり、担当者と話し合うことができたら、最終的にどの不動産業者を選ぶべきか検討しましょう。
その後は気に入った不動産業者と媒介契約を結び、業者側の意見も取り入れながら売却の準備を進め、購入希望者を探すという流れになります。

一括査定サイトを見てみる